ULU(ウルウ)赤ら顔や乾燥肌、敏感肌に悩む人たちを一人でも多くきれいに。
  • スタッフブログ
  • 夏は冷たい飲み物が美味しい!でも美容のためには常温がおすすめな理由
2022/07/29

夏は冷たい飲み物が美味しい!でも美容のためには常温がおすすめな理由

こんにちは。
ULU(ウルウ)お客様サポートセンターの山崎です。

暑い日が続きますが、皆様体調は大丈夫でしょうか?
暑い日はそうめんや冷やし中華、かき氷など、冷たい食べ物が美味しいですよね。
そして、キンキンに冷えた飲み物は最高です!
熱中症対策も兼ねて、ゴクゴク飲んでしまいます。

ですが、ちょっと待って!
水分補給はとても大事ですが、その温度には注意が必要です。
美容や健康のことを考えるなら、冷えた飲み物は避けた方がいいかもしれません。
実は一番のおすすめは「常温」なんです。

水を飲む女性

常温の飲み物にはメリットがいっぱい

血流をスムーズに

冷たい飲み物をたくさん飲むと身体が冷え、血流が悪くなってしまいます。
血液には、酸素や栄養を細胞まで運び、さらに老廃物などを排出する役割があります。
その血液の巡りが滞るとどうなるか。
肌に栄養が行き届かず、老廃物などが溜まるため、顔色は悪くなり、クマなどが目立つ老け顔になってしまうことも。

また、腸の機能が低下してしまい、便秘に繋がってしまいます。それによって肌荒れなどさらなる不調を引き起こしてしまう可能性があります。

美肌を意識するうえで、血流が良い状態を保つことは非常に重要です。
常温の飲み物に置き換えるだけで、しっかり肌に栄養を届け、老廃物を排出できるスムーズな血流を維持することができるのです。

代謝アップで痩せ体質に

身体が冷えると、血流が悪くなるだけでなく、内臓の温度も下がってしまいます。
そして、それに伴い基礎代謝も下がっていきます。
基礎代謝が低いと、摂取した栄養素がエネルギーとして使われずに余るようになり、脂肪に変わって身体に蓄積されるという現象が起こります。
つまり痩せにくい身体になってしまうのです。

常温の飲み物であれば、直接的に基礎代謝が上がるわけではありませんが、血の巡りが良くなるので基礎代謝は上がります。
基礎代謝が上がれば、運動をしなくても摂取した栄養をエネルギーとして消費できるようになるので、太りにくい身体を作ることができるのです。

夏バテ予防に

さらに内臓が冷えると、胃腸の働きも低下します。
胃腸の働きが低下すると、摂取した栄養も吸収されにくくなってしまいます。
結果として、お腹の調子が悪くなったり、栄養が行き届かず、疲れやだるさが取れなかったり、夏バテと呼ばれる様々な不調を引き起こす原因になるのです。
常温の飲み物は胃腸への負担が少ないので、夏バテ予防が期待できます。

ただし臨機応変に!運動時には「冷たい飲み物」がおすすめ

常温の飲み物のメリットをお話しましたが、もちろん冷たい飲み物や、温かい飲み物が適している場合もあります。

例えば、運動中は体温が上昇して大量に汗をかくと思います。
その際は常温ではなく、冷たい飲み物での水分補給がおすすめ。
冷たい飲み物は身体に吸収されやすく、スムーズに水分補給ができ、上がった体温を下げるのに役立つため、運動時の水分補給に適しています。

ペットボトルとタオル

また、食後や寝る前などには、胃腸を温められる温かい飲み物での水分補給がおすすめです。副交感神経を優位にするリラックス効果も期待できます。

このように使い分けも大事ですね。

まだまだ暑い日が続きますが、飲み物の温度を使い分けて、暑さに負けないようこまめに水分をとっていきましょう!

シェアする