ULU(ウルウ)赤ら顔や乾燥肌、敏感肌に悩む人たちを一人でも多くきれいに。
2018/07/05

夏の風物詩スイカで夏バテ予防を!

三角に切ったスイカ

最近スイカのスムージーにハマっています♪
こんにちは、カスタマーサポートの石川です。

夏と言えば「スイカ」!
昔から大好きな果物(野菜)です。

”どうしてスイカは「西瓜」って書くんだろう?
「水瓜」の方が似合うのに。”

と思って調べてみたところ、
「中国で西域から伝わった瓜の意味でつけられたもの」
ということでした。
中国語では「西瓜」を「シーグァ」と読むそうで、
それが日本語に訛って「スイカ」になったのだとか。
なるほど~。
何はともあれ、日本にスイカを伝えてくれた先人の方々に感謝です。

そんな西の方面から遥々伝わってきたスイカ、
水分ばっかりで栄養はあまりなさそう、というイメージがありますよね。
確かにスイカの90%以上が水分なのですが、
実は、夏場に失われがちな栄養素がバランス良く詰まった、
夏の健康と美容にピッタリの食材なんです。

【スイカに含まれている栄養素】

  • シトルリン
    毛細血管の血流を良くし、
    手足のむくみの改善効果が期待できる。
  • リコピン
    高い抗酸化力で、美肌を損なう活性酸素を除去。
    老化予防に効果的。
  • βカロテン
    体内で必要な量だけビタミンAに変換され、
    老化・紫外線などの酸化ダメージから身体を守る。
  • カリウム
    体内の老廃物を排出させ、
    デトックス効果が期待できる。

【スイカに期待できる効果効能】

  • 熱中症・夏バテ予防
    水分だけでなく、汗と一緒に流れ出しまうミネラルも補給できます。
    また、利尿作用があり、身体の放熱を助けます。
  • 美肌効果
    ターンオーバーを促進するβカロテンや
    美白効果のあるビタミンCが老化防止に役立ちます。
  • 血流の正常化
    水分が豊富で、しかも血液をサラサラにするリコピンが
    血流の正常化に働きます。

また、スイカは肌に紫外線を吸収しやすくしてしまう「ソラレン」が
少ない食べ物
なので、朝・昼に食べても安心!
(ソラレンについては 【前回のブログ】 をご参照ください)
夏のスムージーにはもってこいの食材なんですよ♪

画面いっぱいのスイカ

ただし、身体に良いからと言って食べ過ぎると、
お腹が冷えて腹痛を起こしてしまうことがあったり、
水分の取り過ぎによって胃液を薄めてしまい、
消化吸収を阻害してしまうことがありますので、
どんな食べ物も同じですが、「適量」が大事です!

ぜひ、これからの季節は適量のスイカを食べて、
トラブル知らずな夏を過ごしてくださいね!

おすすめ記事

シェアする