ULU(ウルウ)赤ら顔や乾燥肌、敏感肌に悩む人たちを一人でも多くきれいに。
  • スタッフブログ
  • 最近からだ動かしてますか?「ラジオ体操」で運動不足&疲労感を解消しましょう!
2021/09/10

最近からだ動かしてますか?「ラジオ体操」で運動不足&疲労感を解消しましょう!

こんにちは。 ULUカスタマーサポートの松澤です。

たまった疲れを、休日に家でゴロゴロして回復・・・。
しかし、その疲労感、休み明けにしっかり回復していますか?

休日たくさんゆっくりしたはずなのに、休み明け「なんだかだるいなぁ・・・」なんて感覚を感じる方が多いと思いますが、
そのだるさ、慢性的な疲れは、その生活習慣からくるものかもしれません。

だるい

慢性的な疲れの原因は運動不足かも。

この慢性的な疲れの原因は、運動不足による新陳代謝等の低下によって、血液や水分の循環が悪くなることによる影響が大きいと言われています。

また、デスクワーク等で身体の動きが少ない方は、同じ姿勢や無理をした動作を繰り返すことによる筋肉の緊張(筋肉のコリ)によって、疲労感や不調を感じることも少なくありません。

この場合、ゴロゴロと寝て回復させようとしても、本格的な回復にはつながりません。

ああ、休み足りなかったんだなぁ・・・と認識してしまうと、更に活動量を減らすようになってしまい、ますます悪循環に陥ってしまうかも。


運動不足解消には、当然運動を行うことが一番ですが、そもそも運動不足で体力が低下している状態だと、いきなりランニングや筋トレを始めるのは敷居が高いですよね・・・。
始めた途端に辛すぎて続かなくなってしまう可能性も。

そこで!
まずは気軽に「ラジオ体操」で運動不足&疲労感の解消、はじめてみませんか?

ラジオ体操自体にもこんな効果が。

大半の方が知っているラジオ体操。
音楽を聴いただけで自然と身体が動くくらい、なじみ深い体操だと思います。

なんだラジオ体操か・・・と思われたかもしれませんが、侮るなかれ。
あの体操にはこんな効果が期待できるんです。

ラジオ体操
  1. 全身の筋肉を使える
  2. ラジオ体操は、全身の約400以上の筋肉を使うと言われています。
    動きは簡単でも、普段の生活では動かさないさまざまな筋肉や関節をたくさん動かすことができます。

  3. 体のゆがみを正してくれる
  4. ラジオ体操は左右均一に体を動かすように構成されています。
    それにより体の左右の筋肉のバランスが整い、歪みが取れます。

  5. 内臓も活性化する
  6. 身体をひねったり、曲げたり、側面をぐっと伸ばしたりと、腹部の体感を刺激する動きが多いので、胃腸をはじめとした内臓の働きが活発になります。

ラジオ体操、久々にやってみた!

かく言うわたくし自身も運動不足人間です。
そして、とても疲れやすい。

張り切って、かなりしっかり目にラジオ体操をやってみましたが、想像以上の発汗&しっかりした疲労感。
その日はよく眠れて、心なしかすっきり目覚めたような気がします。

あと、私が効果として一番嬉しかったのは、首肩コリの緩和です。

仕事はデスクワークが中心、趣味は編み物と、どうしても普段から首肩がガチガチになりがちなのですが・・・。
デスクワークや編み物は座りっぱなしでもあるので、首肩だけを回すストレッチよりも、全身運動できるラジオ体操はより効果的だったのだと思います!

しかし同時に自分の体力低下具合に愕然としたので、やはり普段から少しでも運動しておかないとダメだ・・・と思い知らされ、自分の身体を知る上でも良いきっかけになりました( ;∀;)

最後に・・・

あの音楽に乗って、なんとなく「ながら」で身体を動かすだけでも軽い運動になりますし、一つ一つの動作をしっかり、筋肉を意識して行うと、かなりしっかりとした運動にもなります。

道具も特別な場所も不要で、自身で好きなように運動強度を調整できるもの、手軽で良いですよね。

適度な運動をすることで、体内の循環の働きを促進し、筋肉がゆるまることで慢性的な疲労感を軽減することが期待できます。

最近なんとなくダルい、疲れがイマイチ取れないな~とお悩みでしたら、まずは気軽にラジオ体操で身体を動かしてみて下さい!
シェアする