ULU(ウルウ)赤ら顔や乾燥肌、敏感肌に悩む人たちを一人でも多くきれいに。
  • スタッフブログ
  • 手洗い・消毒で手がガサガサに…。おすすめハンドケアをご紹介!
2020/04/23

手洗い・消毒で手がガサガサに…。おすすめハンドケアをご紹介!

こんにちは。
ULU(ウルウ)お客様サポートセンターの三富です。

長らく更新が滞ってしまっていたスタッフブログですが…。
新たなスタッフと共に、また美容のことや日常のたわいもない話などを、
楽しく綴っていきたいと思います。
皆様、あらためてよろしくお願いいたします♪

さて、新型コロナウイルス感染症の予防対策のため、
皆様、帰宅時の手洗い・うがいを徹底されていらっしゃると思います。
店頭でも、アルコールスプレーによる消毒をお願いされることも多いですよね。
でも、その影響で「手荒れ」を起こしてしまってはいませんか…?

手荒れに悩む女性

頻回の手洗い・消毒で起きる手荒れ…

手洗い・消毒は、ウイルス対策のためにはとても有効ですが、
そのたびに必要なうるおい(セラミド)まで一緒に洗い流されてしまうため、
乾燥して手がガサガサになってしまいがち…。
さらには、ヒビやあかぎれなどのひどい手荒れに繋がってしまうことも…。

セラミドは手肌のケアにも欠かせない!

セラミドを浸透させることが、赤みを始めとした様々な肌トラブルの解決策。
ULUが提唱するこの考え方は、手肌のケアにおいても同様です。

手荒れを防ぎ、しわのない綺麗な手を作るためには、
手洗いのたびに失われるセラミドを、浸透させて補うケアが必要不可欠です。
近頃は、セラミドが配合されたハンドクリームも沢山ありますが、
浸透せずに手肌の上に残ってしまうのではもったいありません。

そこで、お顔だけでなく、ハンドケアにもぜひ「ULUシェイクモイストミルク」を。
特殊浸透水の力でセラミドを肌内部に送り届け、みずみずしく美しい手へと導きます。

指先まで美しくなる!おすすめハンドケア

では実際に、「ULUシェイクモイストミルク」を使ったおすすめハンドケアをご紹介致します。

使うのは、「ULUシェイクモイストミルク」と「ULUキープモイストクリーム」、
以上2点です。
クリームを上から重ねることで、浸透させたセラミドがぎゅっと閉じ込められ、保湿効果がより高まります。
クリームもミルクと同様に、ヒト型セラミドが5種類も配合されているんですよ♪

  • ① 手のひらに「ULUシェイクモイストミルク」を100円玉大程度取り出します。
  • ② 両手を軽くすり合わせて、手のひら→手の甲の順でなじませていきます。
  • ③ 次に、「ULUキープモイストクリーム」をパール粒大、手のひらに取り出します。
  • ④ 両の手のひらを擦り合わせ、あたためながらなじませていきます。
  • ⑤ 右の手のひらを左手の甲の上に乗せます。
  • ⑥ 時計回りに大きく円を描くように、右の手のひらを動かしてマッサージしていきます。
    反対の手も同様にマッサージします。
  • ⑦ 両手を握り合わせる動作を何度か行います。
  • ⑧ 左手の指先の側面を右手の人差し指と親指で挟み、付け根から指先に向かって擦り上げます。
    1本の指で3回繰り返し、その他の指も同様にマッサージしていきます。
両手を握り合わせる

どの動作も、気持ちよいと感じられる力加減で行うのがポイントです。
手荒れ解消だけでなく、リラックス効果も期待できますよ。

年齢は手元に現れると言われています。
こまめなケアで、触れたくなるような美しい手元をキープしましょう。

シェアする