お肌に悩む人たちを、一人でも多くきれいに。

2018/04/12

春先に出やすい「ゆらぎ肌」、手軽にできる改善方法とは?

春先の肌

こんにちは♪
ULU(ウルウ)カスタマーサポートの石川です♪

これから、美容のことや日々のことなど、
私なりの視点で、ちょっとずつ綴っていこうと思いますので、
皆さま、よろしくお願いします♪

さて。最近、お客様から、こんな↓ご相談が増えています。

「赤みが増した気がする」
「ニキビや吹き出物ができるようになった」
「肌がかゆくてムズムズする」
「化粧品が合わなくなって来たのかも…」

普段通りのスキンケアをしているのに、
春先になると、突然肌の調子を崩してしまう。
こういった症状は、典型的な「ゆらぎ肌」の状態です。

ゆらぎ肌とは、季節や環境の変化で、
一時的に肌のバリア機能が低下してしまい、
様々な肌トラブルが起きてしまう状態を言います。

春は、花粉やほこりが舞い、紫外線も一気に増します。
気温も、暑くなったり、寒くなったりして、
自律神経やホルモンバランスも乱れがちに。
また、就職や進学、異動など、
環境の変化によるストレスもありますよね。

ぽかぽかと過ごしやすくて幸せなイメージの春ですが、
肌にとっては意外と過酷な季節なんです。

そんなゆらぎ肌の改善策としては、
・優しい洗顔
肌バリアを守るため、ゴシゴシ洗顔&お湯洗顔は厳禁!
・たっぷり保湿
保水した後、クリームの併用がおすすめです!
・しっかり睡眠をとる
乱れたバランスを取り戻すにはやっぱり寝ることが大事!
・食事を見直す
肌バリア機能を高めるトマトやブロッコリーを積極的に!
といったことが挙げられます。

ちなみに私が特に春先に心掛けたいと思っているのは、

・しっかり水を飲むこと!

飲料水

冬は寒いので、温かい飲み物を、
夏は暑いので、冷たい飲み物を摂取しますが、
春は心地よい季節なので、意識して水を飲まないと、
水分が不足しがちになってしまいます。

水分が不足すると肌が荒れやすくなるのはもちろん、
足のむくみなども出てしまうんですよ!
(私はデスクワークなので、特にむくみが出やすいです…)

水分はできれば「水」を「常温」で飲むのがおすすめ。
汗ばむ日中などは、ついつい冷たい物を
飲みたくなってしまいますが、ぐっと我慢です!

皆さま、水分補給をはじめとした、手軽にできそうなケアを
この時期に取り入れてみてはいかがでしょうか♪

シェアする