ULU(ウルウ)赤ら顔や乾燥肌、敏感肌に悩む人たちを一人でも多くきれいに。
ULUナチュラルモイストUVクリーム
商品一覧 > ULUナチュラルモイストUVクリーム
ULUナチュラルモイストUVクリーム
お客様のお声
よくあるご質問

赤ちゃんにも使える肌への優しさを実現。

ULUナチュラルモイストUVクリーム

SPF14 PA++ 25g 
約1~2ヶ月分

通常便
ULUナチュラルモイストUVクリーム 通常価格
3,700円(税別)
送料
648円※
カートボタン

※コンビニ後払いまたはクレジットカード払いの場合は、ネコポス(367円)にてお届けいたします。

【オススメ!】定期便
ULUナチュラルモイストUVクリーム 通常価格
3,700円(税別)

⇒ 定期価格
2,960円(税別)
送料無料
20%OFF
カートボタン

【ご選択可能のお届け周期】 推奨30日 / 40日 / 50日 / 60日 / 90日

※周期のご選択は商品をカートに入れていただき、ご注文手続きへ進んだ先にございます。ただし、複数商品をご注文の場合、同一周期にてお届けいたします。周期のご変更がある場合には、お電話またはメールにてご連絡ください。

定期便 とは?

その都度ご注文いただかなくても、ご希望の周期で定期的に商品をお届けするシステムです。一度ご注文されると、変更・中止のご連絡をいただくまで継続して商品をお届けします。
【送料無料】【20%OFF】のうれしい特典つき。
お届け予定日の10日前までにご連絡いただければいつでもキャンセル・解約が可能です。

【成分】パルミチン酸エチルヘキシル、ステアロイルグルタミン酸ジオクチルドデシル、ステアリン酸ソルビタン、ベヘニルアルコール、ベヘン酸グリセリル、オクタステアリン酸ポリグリセリル-6、スクワラン、ダルスエキス、セラミド2、セラミド6Ⅱ、セラミド3、セラミド1、セラミド5、タンブリッサトリコフィラ葉エキス、月見草油、ホホバ種子油、コメ胚芽油、シア脂

無添加
ULUナチュラルモイストUVクリーム

赤みのカバーとUVケアを同時に実現。

日焼け止めの使命は、有害な紫外線からしっかりと肌を守ること。 ですが、SPF値を必要以上に高くすることで、UVカット成分による刺激が強まり、結果、肌ダメージを与えるようなことがあっては本当に肌を守るUVとは言えないと私たちは考えます。特に敏感で赤みが目立つお肌の方には「紫外線」と「UV成分」のダブルの刺激で、肌を過敏に赤くしてしまうこともあるのです。 だからULUが目指したのは、赤みを補正しながら「紫外線」と「UV成分刺激」から肌を守り、赤ちゃんでも使える水準の優しい日焼け止め。 敏感なお肌でお悩みの方にぜひお使いいただきたいUVクリームです。

イエロー色だから、UVカットしながら赤みと毛穴の補正を実現!

赤みを程よく中和させるナチュラルイエロー色が肌の色調を均一に整えてくれるので、自然に赤みと毛穴が補正され、クリアでキメの細かい肌印象を実現します。また、自然な補正力なので男性も違和感なくお使いいただけます。

肌比較

セラミドと赤み鎮静成分配合で、使い続けるごとに潤いあるツヤ肌に。

肌バリアの主成分セラミドを贅沢に配合。UVでありながら、美容液のように日中のバリア機能を高め、潤い溢れる肌へと導きます。また、自然由来の「アンボラエキス」と「ダルスエキス」が肌表面から赤みを鎮静化してみずみずしい肌へと導きます。

セラミドと赤み沈静成分

天然由来原料にこだわり、赤ちゃんにも使える低刺激を追求。

一番弱い肌を基準に考え、赤ちゃんでも安心して使えるように、12の無添加を実現。 特に、紫外線吸収剤やシリコン、合成ポリマーなど、肌刺激となる可能性のある成分を徹底的に排除しました。 厳選した天然由来に、とことんこだわった敏感肌専用のUVクリームです。

12の無添加
普段使いにはSPF12~15がオススメ

そもそも「SPF」って何?

SPFとはサン・プロテクション・ファクターの略で、紫外線を防止することができる「持続時間」を表しています。 SPF1で約20分と言われていますので、例えばSPF30の場合は、30×20分=600分となり、約10時間の日焼け止め効果がある、ということになります。

SPF1=20分

SPF50は本当に必要?

SPF50ということは、1000分、つまり16時間以上の紫外線カット効果となり、一日の日照時間を超えます。 また、SPFの数値が高いものほど、肌への負担は大きくなる傾向があります。(SPF値を上げるために、肌の上で化学変化を起こす紫外線吸収剤が使われていたり、ノンケミカルのものでも紫外線散乱剤が多量に配合されている場合があります。)

SPFグラフ

「SPF値が高い=塗り直さなくて良い」は間違い!

日焼け止めは汗や皮脂などで落ちてしまいますので、こまめに塗り直すことが重要です。SPF値に関わらず、数時間おきに塗り直しが必要となります。 汗や水で落ちにくい日焼け止めもありますが、肌への負担を考えると敏感肌には おすすめできません。

塗り直しの必要性
白衣女性

紫外線防止時間が4時間程度のSPF12~15の日焼け止めを、一日数回こまめに塗り直すことが、「紫外線防止」と「肌負担」の両方の観点でオススメです。

使い方
全成分:水、酸化亜鉛、BG、パルミチン酸エチルヘキシル、ステアロイルグルタミン酸ジオクチルドデシル、ステアリン酸ソルビタン、ベヘニルアルコール、ベヘン酸グリセリル、オクタステアリン酸ポリグリセリル-6、スクワラン、ダルスエキス、セラミド2、セラミド6Ⅱ、セラミド3、セラミド1、セラミド5、タンブリッサトリコフィラ葉エキス、月見草油、ホホバ種子油、コメ胚芽油、シア脂、セリン、グリシン、アラニン、アスパラギン酸、アルギニン、グリチルリチン酸2K、グリセリン、ポリヒドロキシステアリン酸、イソステアリン酸、ヤシ脂肪酸スクロース、(ジイソステアリン酸/ポリヒドロキシステアリン酸/セバシン酸)ポリグリセリル-4、酸化鉄、フィチン酸、酸化銀、トコフェロール、キサンタンガム、ダイズステロール、水添レシチン